「明日はどこに行こう♪」 気ままに写真ウェブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆不動の滝と五重塔...

<<   作成日時 : 2008/08/29 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相変わらずハッキリしない天気が続きますね。
今日は、香川県三豊市豊中町にある
不動の滝と四国88ケ所霊場第70番札所本山寺に
行って来ました。

不動の滝



七宝山の水を集めて高さ50mの大絶壁を流れ落ちる不動の滝。弘法大師修行の際、岸壁に不動の像を刻み、この像を祀ったのでこの名がつけられたと言われています。

画像


滝壺

画像


春は桜、夏は新緑、秋は紅葉など、四季折々の顔を見せてくれます。また、整備された遊歩道を行くと小鳥のさえずりが聞こえたり、岩松や”ひきだし岩”と呼ばれる輝石安山岩の典型的な板状節理をみることができます。

四国88ケ所霊場第70番札所本山寺



大同2年(807)、弘法大師空海によって建てられたと伝えられる本山寺は、四国88ケ所霊場第70番札所として、多くのお遍路さんが訪れます。
 広々とした境内には国宝の本堂、国指定重要文化財の二王門をはじめ、五重塔、鎮守堂、大師堂、十王堂、赤堂、慰霊堂、鐘楼、客殿、庫裏が整然と並んで、まさに大寺の風格を示しています。

画像


画像


五重塔は四国では竹林寺(高知県)・志度寺・善通寺と本山寺の4ケ所しかありません。本山寺の五重塔は明治43年3月に現在の位置に建て替えられました。

画像


屋根のスロープが美しい本堂

画像


現在の本堂は正安3年(1301)、京極佐々木氏の寄進によって再建された後、昭和30年に復元工事が行われ、国宝に指定されたものです。
 また国指定重要文化財の二王門は、和様・唐様・天竺様の手法を取り入れた全国的にも珍しい折衷様式の建築物で、本柱の前後に4本ずつ計8本の控柱があるので八脚門ともいわれています。

また、晴れた青空の日に行きたいですね。

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆不動の滝と五重塔... 「明日はどこに行こう♪」 気ままに写真ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる